メーカーにかかわらずシームレスに同期できるKinoppy

我が国の書店の1つとして紀伊國屋書店をご存知の方も多いでしょう。同社が配布しているアプリケーションがあります。このアプリはKinoppyという名前で非常に多くの蔵書を誇り、さらに色んな端末から楽しめるアプリとして便利です。ここではその魅力について解説していきます。

Kinoppyの驚きの能力とは?

Kinoppyの最大の特徴はさまざまな端末から楽しむことが出来るということ。電子書籍アプリケーションの中にはApple社製品のみなど限定的なものもありますが、このアプリはApple社だけでなく、Android、Windows、MacやSONYのReaderにも対応しています。最近ではスマートフォン、タブレット、PCとすべての端末を色んなOSで揃えている人も多くいらっしゃいます。例えばスマートフォンはiPhone、タブレットはGoogleのNexus、パソコンはWindowsなどといった具合です。Kinoppyはそのように様々な端末で揃えているような環境でも柔軟に対応してくれることが出来ます。

一度購入するとさまざまな端末で楽しめる

Kinoppyの魅力は一度書籍を購入してしまうと、ご自身が持っている端末すべてで楽しむことが出来ます。例えばiPhoneでダウンロードした書籍をNexusで読んだりPCで楽しむことも出来ます。各端末間でシームレスに読書体験が出来るのが同社のアプリケーションの魅力であると言えるでしょう。もちろんアプリケーションそのもののダウンロードには費用はかかりません。書籍を購入する場合は紀伊國屋書店でアカウントを作成する必要があります。その後色んな端末でログインしていると書籍を複数端末で楽しむことができるようになるのです。

紀伊國屋書店のポイントも貯まる

Kinoppyの特徴はただ電子書籍を購入し読めるだけでなく、ポイントが溜まっていくこということ。つまり購入すればするほど、より安く買えるようになるのです。これは他の電子書籍アプリケーションにはあまり見られない特徴であり、同社ならではの魅力であると言えるでしょう。また溜まったポイントは電子書籍だけではなく、共通ポイントとして利用することも可能。本を読む習慣があり、中でもその数が多い人にはおすすめのアプリケーションです。

自分の好きな形で読めるKinoppy

Kinoppyでは、ただテキストを読むだけでなく自分の好きな形で読めるのも特徴です。例えば文字の大きさを大きくしたり、背景の色を変えたり、フォントを変更したりと自分の好きな形で読書を楽しむことが出来ます。色んな端末で楽しみたいのであれば、Kinoppyが適しているでしょう。