アマゾンのKindleの実力とは?

電子書籍を読むためには、電子書籍端末を使うだけでなく、スマートフォンやPCなどでも楽しむことが出来ます。さまざまなツールで楽しむためにおすすめしたいのはアプリケーションを使った方法。その中でも代表的なアプリであるKindleについてご紹介しましょう。

アマゾンが展開するアプリKindleの実力とは?

ECサイトの大手であるアマゾンが展開しているアプリケーションであるKindleはさまざまな端末から楽しむことが出来ます。同社が販売している電子書籍Kindleだけでなく、GoogleのOS、Androidが入った端末(スマートフォンやタブレットなど)、Apple社が販売している端末(iPhoneやiPad、Macなど)にも対応しています。自分の好みの端末で楽しむことができるので、いつでもどこでも読み進めることが出来ます。

Kindleでは購入から閲覧まで可能

Kindleを使用するためには、アマゾンのアカウントが必要です。しかしそのアカウントを1つ持っていれば、アプリケーションを使って書籍の購入から閲覧まで行うことが可能です。しかもクラウド上にデータが保存されているので、例えばiPhoneからダウンロードした書籍を、iPadで楽しむことも出来ます。また嬉しい事に他の端末で読み進めた所から同様に読み始めることができるので、わざわざどこまで読んだか覚えておく必要がないのが非常に便利です。このように好きな端末で読み進めることが出来るのがKindleの魅力と言えるでしょう。

これだけの機能が付帯して無料

Kindleは上記のようにいつでもどこでも端末とアプリケーションさえあれば、たくさんの書籍を読むことが出来ます。またデータが同期できるのも非常に魅力なのですが、実はアプリケーション自体には費用はかかりません。だれでも無料でダウンロードすることが出来るのも同アプリの嬉しい所。もしさまざまな端末(スマートフォン、タブレット、PCなど)を持っているのであれば、すべての端末にダウンロードしておくといいでしょう。

品揃えも充実でセールも頻繁に行っている

Kindleはアマゾンが販売している電子書籍を購入することが出来ます。我が国最大の書籍ECサイトであることもあり、品揃えは非常に充実しています。また金額も通常の書籍よりも安く買えるるだけでなく、頻繁にセールを行っているので、リーズナブルな金額で購入することが出来ます。セール時は20〜30%オフで買うことができるので、まとめて購入する場合はセール時を狙うとお得に購入することが出来ます。もし複数端末を持っているのであれば、Kindleをダウンロードしておきましょう。